abdeal lures

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

好きなプラグ 

ロンバスの出荷完了致しました。 ぜひ店頭にて見ていただければ幸いです。
ロンバスのレギュラーリリースは本当に久しぶりなので、完成品のならんだ姿をみると色んなことを思い出します。
はじめはもっと細くて今のようなひし形というほど角ばっていなかったんです。
より小魚に近いシルエットにしたかったんですね。
オーバルを縦にしたような形で、もっと細くした感じでした。
実際とても魚の反応は良くて、これでバッチリだと思っていざボートでスロープまで戻ろうとした時、
ラインのよれが異常に気になりこれは改善すべき点だと思ってもう一度形状を見直しました。
ラインがよれる理由は、もちろんボディの回転なんですが、回収時の回転だとずっと信じ込んでいたのですが、
実は違っていて、エレキを触りながら、少しキャストが雑になりがちな時にキャストの勢いでルアーがぐるぐる回転してたんですね。 普通にオーバーヘッドキャストやサイドキャストを丁寧にするときにはルアーは普通に飛んでいくんですが、投げるピッチを早くしていくと投げる勢いでボディが回転するのが大きな要因でした。

とくに縦長のボディが余計に回転する形状だったんですね。
そこで回転しないように上部をひし形のように削ることで極端にボディが回転することが少なくなり、
ジャーク時にもその形状が大きくプラス要素として働いてくれます。
削り落したことで製作は非常に非効率的になって、手間や技術のかかるものになってしまいましたが、デザインだけでなくてとても意味のある形なんです。

このルアーに関しては完成したものを0に戻して作りなおしたことで苦労も多かったルアーなのですが、
その分プラグとしての愛着も強く、それがより大きく、より多くの魚を連れてきている気がします。
最後は美談になってしまいましたが、自分が本当に好きなプラグなんだと改めて眺めながら思いましたね。

ぜひ使っていい魚釣り上げていただければ嬉しく思います。

カテゴリ: 日々

[edit]

Posted on 2013/12/09 Mon. 00:14    TB: --    CM: --

プロフィール

カレンダー

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。